不足しがちなカルシウムに関する情報。

ミネラルの代表である「カルシウム」に関する情報などを紹介しています。

カルシウムは、人が生きていく上で欠かせない栄養素の1つで、体内におりて、99%が歯と骨に存在し、残りの1%は血液や細胞内に存在し、心臓の機能調整や筋肉の収縮などの、とても重要な働きをしています。

カルシウムの基礎知識

カルシウムのとても大事な効果を下記に紹介します。

1)骨を形成し、骨粗鬆症を予防します。
骨粗鬆症は、カルシウムの不足が大きな要因となっていますので、食品やサプリメントなどで上手に摂取することが大切です。

2)高血圧を予防します。
高血圧は、塩分の過剰摂取が大きな原因と言われていますが、カルシウムが不足しても高血圧を引き起こすと言われています。

3)精神安定に役立ちます。
カルシウムが不足すると、感情のコントロールが乱れて、イライラの原因となります。
これは、カルシウムが、神経の伝達機能や興奮の抑制などの働きを担っているからです。

4)妊婦さんに大事なミネラルです。
胎児は胎盤を通して母体からカルシウムを受け取り、骨や歯を作りますので、妊娠中は普段より多く摂取する必要があります。

カルシウムは、骨の形成や筋肉の収縮にとても大事なミネラルですが、その働きのためには、調整役のマグネシウムが必要となります。

カルシウムに関するニュースやコラム。

Copyright (C)「 ビタミンナビ」All rights reserved.