ヒアルロン酸の効果

地球上において最も保水力を持っているヒアルロン酸は、自身の体積の6000倍もの水を保水する事ができます。私達の肌や体内で水分が保持されているのもヒアルロン酸が存在しているからです。

近年では、保水力が注目され、多くの化粧水や化粧品にヒアルロン酸が配合されています。含有していない美容液などを探す方が難しいぐらいです。

ヒアルロン酸の基礎知識

では、具体的にどのような効果がヒアルロン酸にはあるのでしょうか?
その前に、私達の体の中でヒアルロン酸がしている仕事を紹介しておきましょう。ただ単に、保水だけをしているだけではないのです。

ヒアルロン酸は、細胞と細胞の間に存在し、保湿や体の柔軟性を担うだけでなく、栄養の運搬や排泄も行っています。つまり、ヒアルロン酸は、美容や美肌といった目的以前に、私達が生きていく上で、必須の栄養素なのです。

それでは、そんなヒアルロン酸の効果を少し紹介しておきます。

1)美肌効果
最も有名な効果ですが、真皮層に存在するヒアルロン酸を十分にすることで、肌に潤いを与えてくれます。
赤ちゃんのようなみずみずしい肌は、ヒアルロン酸が十分にないと実現できません。

2)目を守る。
あまり知られていませんが、眼球(硝子体)には多くのヒアルロン酸が存在しています。
ドライアイや疲れ目などの時にヒアルロン酸の目薬をさすと効果があるとされています。最近流行のレーシックの治療後の目薬にもヒアルロン酸が使用されています。

3)生理不順の改善。
卵子が卵管に入って排卵にいたるまでの仕組みに、ヒアルロン酸は深く関わっています。
十分に存在する事で、生理痛や生理不順、不妊が改善されるとされています。また、更年期障害にも有効ではないかとも言われています。

ヒアルロン酸関連のニュースやコラム。

Copyright (C)「 ビタミンナビ」All rights reserved.