たまご好きに、ようさんたまご。

葉酸情報に戻る。

ファーマフーズの開発したオリジナル飼料を食べた鶏が産んだたまごには、通常の卵より多くの葉酸が含まれています。

このたまごの特徴としては、
1)普通卵の約3倍の葉酸が含まれています。
2)1個で約70μgの葉酸が摂取できます。
3)加熱後も約80%以上の葉酸が保持されます。

熱に弱く、水に溶けやすい葉酸は、調理により含有量が減少するため、思うように摂取できません。

しかし、たまごに含まれる葉酸は、人間の体内にある葉酸と同じ形をしているので、非常に吸収効率の良く、効率的な葉酸摂取ができるようです!

ナチュラルローソンでも販売されています。

↓詳しくはこちら↓

「葉酸」は水溶性のビタミンB群で植物に多くふくまれており、健康に必要だといわれているビタミン13種類のひとつで、水に溶けやすい性質のビタミンです。なかでもビタミンB群(B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)は、調理のさい損失してしまうことが多ため普段から不足がちな栄養素です。
今回発売する商品は、加熱しても「葉酸量」が減少しにくい「葉酸入りたまご」に着目して商品化しました。

【葉酸のはたらき〜妊娠初期や授乳期の女性が注目している葉酸】
「葉酸」は遺伝物質であるDNAやRNAを構成している核酸の合成に不可欠であり、ビタミン12とともに赤血球の合成を助ける造血ビタミンです。
また、代謝に関わりが深くアミノ酸の合成やたんぱく質の生成・促進作用があり、皮膚の粘膜の強化や口内の粘膜の強化にも役立っています。そのため赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠初期や授乳期のお母さんにとって「葉酸」は必要不可欠な栄養素といえ、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜、レバーや豆類などにも多く含まれています。

【1日の葉酸必要摂取量】(平成16年国民健康・栄養調査報告より)
・成人男女の所要量1日/200μg
・授乳婦の所要量1日/280μg
・妊産婦の所要量1日/400μg

【葉酸たまごを使用した商品一覧】品名-葉酸量-価格)
●「ようさんたまごの温泉たまご」約50μg(1個当り)/130円(税込)
●「葉酸たまご 6個パック」約100μg(100g当り)/330円(税込)
●「たまごサンド」約50μg/270円(税込)
●「しっとり卵のミニむしケーキ2個入り」約24μg/126円(税込)

(マチのほっとステーション LAWSON>株式会社ローソン>ニュースリリースより)

Copyright (C)「 栄養素情報。」All rights reserved.