アミノ酸の種類って?

アミノ酸情報に戻る。

アミノ酸は、現時点で数100種類発見されていますが、その中の20種類が人体に必要とされています。
そのうち、9種類が食べ物から摂取しなくてはならない必須アミノ酸に分類され、11種類については体内で合成出来るため非必須アミノ酸に分類されています。

必須アミノ酸
非必須アミノ酸
ロイシン グリシン
イソロイシン セリン
バリン グルタミン
メチオニン グルタミン酸
スレオニン プロリン
トリプトファン チロシン
フェニルアラニン システイン
リジン アラニン
ヒスチジン アスパラギン
  アスパラギン酸
  アルギニン

【燃焼系アミノ酸とは?】
リジン、アラニン、プロリン、アルギニンの4つは、体内で脂肪を分解させる酵素を活性化させる働きがあることから、燃焼系アミノ酸と呼ばれています。

Copyright (C)「 栄養素情報。」All rights reserved.