こんな所にも亜鉛が使われています。

亜鉛情報に戻る。

<トローチに使用されています。>

風邪の原因は200種以上ものウイルスです。体はウイルスに対抗するために、喉や鼻に粘膜の炎症をおこすので、粘膜の分泌が盛んになります。これが鼻水、咳、のどの痛みなどの一般的な風邪の症状につながります。

体の抵抗力が弱っていると、ウイルスに感染しやすくなります。
風邪の対策に最も効果的なのは、体の免疫力を高めることです。風邪の症状が出始めてすぐに、抵抗力を上げながら、症状を軽くすることが効果的です。

亜鉛には、免疫機能を強化させる(抗ウイルス)働きがあるため、ウイルスの倍増を防ぐ効果があります。
そのため、風邪のときにウイルスの進入を防ぐのに、トローチに亜鉛が使用されています。

<軟膏に使用されています。>

亜鉛には、皮膚の維持・再生の大事な働きがあります。
ほとんどの皮膚疾患の方は亜鉛が慢性的に不足していると考えられています。
これに加え、上記で紹介させていただいた「免疫機能を強化させる(抗ウイルス)」の働きもあるため、軟膏によく用いられます。

Copyright (C)「 栄養素情報。」All rights reserved.