妊娠と葉酸。

美容サプリメント情報に戻る。

妊娠期に欠かすことのできない葉酸は、女性に重要なビタミンです。

葉酸は、妊娠初期(妊娠15週目まで)から1日あたり400μg(マイクログラム)摂取することで、新生児の神経管閉鎖障害発症率が70%も下がることが明らかになっており、「葉酸と母子の健康を考える会」により4月3日が『葉酸の日』と制定されるほど大事なビタミンです。

また、日常においても葉酸は、動脈硬化の予防、巨赤芽球性貧血の予防、神経細胞の働きを維持するなどの働きを持っています。

また、妊娠期にはお腹の赤ちゃんのために、下記の栄養素も大事です。

カルシウム、ビタミンB12、鉄分、DHA、亜鉛

関連のお奨め情報サイト

葉酸と妊娠の情報

妊娠してもあわてずに、葉酸情報で基礎知識や、各社のサプリメント比較をで備えましょう。

葉酸の全て

妊婦さんには特に重要な葉酸について、分かり易く解説しています。また、他の妊娠時に必要な栄養素も紹介しています。

Copyright (C)「 栄養素情報。」All rights reserved.