グルコサミンで変形性関節症を改善。

グルコサミン情報に戻る。

高齢化と食文化の変化により、現在の日本では、関節の痛みに悩む人々が増加しています。
現代社会が生んだ生活習慣病として、今後も患者が増え続けることが予想されています。

膝関節においては、普通の速さで歩くときに体重の約3倍、階段の昇り降りだと約5〜7倍という重い力がかかっていると言われており、この関節で最も重要な働きをしているのが軟骨であり、主要成分のグルコサミンなのです。

また、軟骨の他に、靭帯や心臓弁、細胞と細胞をつなぐ結合組織などに広く分布し、体を円滑に動かす潤滑油のような役割を担っています。

ヨーロッパではすでに変形性関節症に対する医薬品として認可されています。

Copyright (C)「 栄養素情報。」All rights reserved.