話題の栄養素コエンザイムQ10は補酵素です。

コエンザイムQ10情報に戻る。

コエンザイムQ10などを調べていると必ず出てくる「補酵素」という言葉。
この補酵素とは、酵素を助ける成分なのですが、補酵素がないとスムーズに働くことができない酵素もあるため、とても大事なのです。

↓詳しくはこちら↓

【酵素とは?】
人間の体は、約60兆個の細胞からできており、それぞれの細胞は食物から取り入れた栄養素を燃やして、生きていくために必要なエネルギーを作り出している。しかし、人間の生命活動は消化だけではなく、呼吸をしたり、筋肉を動かしたりと多様なもの。そのすべての生命活動のための化学反応に「酵素」は活躍している。

酵素はたんぱく質からできており、ミネラルに巻き付いた構造をしているものもある。中心になるミネラルの種類やたんぱく質の巻き付き方によっていくつもの種類があり、現在発見されている酵素は約3,000種だ。消化を助ける消化酵素以外に、代謝酵素や食物酵素などがある。

【補酵素とは?】
消化や代謝、はたまた食品の中に含まれて発酵を助けるなど、さまざまなはたらきのある酵素。しかし、それだけではスムーズにはたらけない酵素もある。そこで、登場するのが「補酵素」だ。
例えば、体内でAが酸化されてBになる(Aから水素が取り除かれる)という酵素反応が起こる場合、Aの水素を引き取る相手がいなければ、酵素やAがたくさんあってもBを生成することはできず、そこで反応は止まってしまう。この水素の引き取り手が「補酵素」というワケなのだ。
ある種の補酵素は、主に人間が食事で摂取したビタミンからつくられている。

(healthクリック>ヘルスケアライブラリ>食品と栄養>ビタミンより)

Copyright (C)「 栄養素情報。」All rights reserved.